生活習慣を見直して中折れを治そう!

男性

中折れはED(勃起不全)の症状です。
名称のとおり、性行為中にペニスが萎えてしまう症状であり、パートナーと満足できる性行為ができなくなってしまいます。
不満が続く性行為は破局や離婚のトラブルへと繋がる恐れがあるため、早い段階で解決や予防を行うことが必要です。

中折れが起こる理由とは

中折れには様々な要因があり、なかでもストレスが一番の原因となると言われています。
仕事や日常のストレスや不安は心だけではなく、ペニスにも大きな負担を与えてしまいます。
そのため、性行為を行う前はストレスを解消することが大切です。
自分の趣味に没頭したり、友人や恋人と一緒に過ごしたりなど、自分自身がストレスを解消できる行動をとってください。

運動を取り入れる

糖尿病や肥満などの生活習慣病が中折れの原因となる場合があります。
そのため、日ごろから生活習慣病が気になるという方は中折れしやすいと言われており、それらを解消することで中折れを防ぐことができます。
また今現在、中折れで悩んでいるという方は自分の生活に軽いジョギングやウォーキングといった運動などなどを取り入れると良いでしょう。
負担にならない程度の運動を継続的に行うことが大切です。

食事に注目してみる

食事中折れはEDの症状であり、血行が悪くなることで発症しやすくなります。
そのため、血行を良くする食事を心がけることが大切です。
例えば、納豆や青魚など血行を良くする栄養素を含んだ食事を選ぶことで中折れを防ぐことができます。
食べ過ぎや飲み過ぎというのは肥満の原因となり中折れだけではなく、生活習慣病を引き起こす可能性もあるため注意が必要です。

まとめ

中折れはEDは一度発症すると治療することができないと考えてしまいますが、日常生活に変化をつけることで改善することが可能です。
また上記の変化以外にED治療薬をプラスすることで、早い段階で中折れやEDを治療することができます。